二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



宮崎弾丸ツアー04
朝晩の冷え込みは

11月らしい 感じになってきました。

このまま 寒くなってくると

海の水温も ぐっと変わってきます。

そうなると

赤穂の坂越の牡蠣も 旨みが乗ってくるんですわ~~!!

牡蠣は もう少し待ってくださいませ。

今日は 普通に営業しまっせ!!




さてと

宮崎の話の続きです。

前回は 

鵜戸神宮のご神宝を 拝観させていただき

神宮を後にしたところまででした。



鵜戸神宮は 

山幸彦と 海の神様の娘 豊玉姫の子供

鵜茅葺不合尊(うかやぶきあえずのみこと)を主祭神に祀っておられます。


鵜戸神宮を後にして

次に向かったのは

その鵜茅葺不合尊の父である 山幸彦(火照尊)が

海の神様の宮殿から 帰ってきて

暮した場所と言われる場所、

青島神社を 訪れました。


宮崎交通の 路線バスで 移動です。
宮崎交通 路線バス


鵜戸神宮から 青島神社まで 30分ほどです。


どんよりとした雲でしたが、

雨が降ることもなく、暑くもなく寒くもなくでちょうどいい感じです。

神社の案内板に

わかりやすい 神様の図解がありました。
神様の家系図




拝殿に行くと

どなたかわかりませんが、

偶然 挙式が執り行われておりました。


神前式は やはり いいもんですな。
青島神社 拝殿






うっそうと茂った 南方の植物に囲まれた神社は

一種独特の雰囲気が漂って、

不思議な感覚でした。






つづく


スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/974-e81a7d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)