二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



まわれプロペラ!島から島へ 焼酎の旅 18
気がつけば もう11月も20日をすぎてる!!

なんだこの早さは!

さて 宮崎の話を並行して

喜界島の話を進めていこうかね。



喜界島の2日目

朝日酒造さんの朝礼に参加させていただいた後

喜禎さんご家族の案内で

島内を 巡った。


サトウキビ畑の中の 一本道。
一本道




東経130度の ライン

日本の標準子午線が 明石の135度

思う以上に 兵庫県と喜界島は 経度の差がある。
東経130度



通称“ハワイ”と 島の人が名付けている砂浜に

誰に対して 寄贈したのか

比嘉建設さんは この石碑を 設置したたらしい・・・。

ハワイ?

なんて おちゃめで おおらかなんだ!この島は!!


隆起サンゴ礁の島の海岸の岩は

よく見ると 古い珊瑚。
通称ハワイ





島の一番高い山の頂上からの眺めは

集落が 防風林で囲まれ サトウキビ畑と

それぞれの集落が道でつながっていることが 俯瞰でよくわかる。
喜界島 最高地点




ヤギが 道端の囲いの中に 飼われている。

ここで

喜禎さんちの 御嬢さんの一言。

『パパ~~、ヤギくさい!!』

喜界島のヤギ

確かに あまりいい臭いではなかったが・・・(笑)。




大きなガジュマルの木。
ガジュマル



テレビのロケにも使われた 鍾乳洞。
鍾乳洞

喜界島に 昔は 数多く生息している

オオゴマダラ
オオゴマダラ


綺麗な蝶だが

幼虫は これ!
幼虫


この蝶の生息地を 保護するために

地下にトンネルを掘って 造られた

地下ダム!

島の 灌漑用水として重要だ。

そのトンネルの内部は 見学が 自由にできる

地下ダム1


それと

戦争中の 多くの遺構。

戦闘指揮所跡。
戦闘指揮所跡

飛行機を 隠す為の 掩体壕
えんたい壕



それに 喜界島空港自体が

戦争中の飛行場を 今に残している。


空港の敷地の片隅には

この地から 出撃していった数多くの戦闘機・・・。

大戦の歴史を 今に伝えてくれる 慰霊碑。
喜界島の慰霊碑



歴史と向き合うことも

今に生きる私の 必然だと考えている。



それぞれの土地に それぞれの風土があり

それぞれの歴史がある。



言うなれば 

奄美諸島だけで 製造が許可されている

黒糖焼酎も

その土地の風土の一つだ。




つづく

スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/975-84e97b5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)