FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



たかが一本の髪の毛なんだけど
先日 

お昼に 無性に カレーが食べたくなり。


『今日 ランチは カレーで贅沢しよう!』

ということで

とある カレー屋さんを訪れました。




正直言うと

カレーって とびっきり美味いものもなく

とびっきり不味いものもなく、

言うなれば“はずれ”の確率の少ない料理だと

私は思っています。

でも 味わいは 千差万別。

言うなれば 

米と ルーの 一本勝負!

シンプルなものであればあるほど 奥は深いのです。



ちゃんとした料理人の作るカレーは

『さすが職人のカレーや。』

と 納得の場合もあれば

『これは 見た目だけで 既製品のカレーや。』

と 哀しいカレーの場合もあります。




で 注文はと言いますと、

ご飯を大盛りにして 辛口のルーで

いただきました。

家内は 生卵をトッピングして

『なかなか マイルド&ビターで、いける。』と

ご満悦の様子。



でもね~~、私の頼んだカレーの中から

毛が出てきましてね。



皆さんならどうします?

店員さんに 一言言う?

黙って 勘定して帰る?


店員さんに 申し出たところで、

代わりのカレーを持ってこられたとしても

ルーの中から出てきてるんだから

結局 同じ事でしょ。

結局私は

髪の毛を横に 置いといて

普通に食べて 普通に勘定して帰ってきました。


私はビジュアル的にも

なぜか 威圧感があるらしく、

ちょっと普通の人じゃないらしいので、

おとなしくして 何事もない様に

するのが 一番ですし、

他にもお客さんが いらっしゃてましたから、・・・。


食べ終わってから

皿の真ん中に 毛を置いて、

帰ってきました。


店の人が気づけば 

次から 気をつけてくれることでしょう。



この店に また行くかどうかは

分かりません。




私も 飲食店を営んでいる身分ですから、

本当に こういう事は

気をつけな アカンと

思い直しました。



衛生面は 

髪の毛だけが 全てでは ありませんが、

ちょっと伸ばそうかなんて思ってましたが、

やっぱ 丸坊主にします。


危険性(リスク)を下げる事は どんな職業でも

普段の生活でも 大事なことですからね。







スポンサーサイト





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://nibunnnoitimuan.blog.fc2.com/tb.php/992-c791ad75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)