FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



正福寺桜
誰もいない 水曜午後の

御形神社の 大鳥居前、

そこに 私の大好きな桜がある。。


正福寺桜、、、

キンキマメサクラと 山桜の 自然交配種で、

花弁が 100から50、、

半枝だれの 八重桜。。

この桜さえ見れれば、

私は満足。。
正福寺桜 202103


季節を 独り占めして 申し訳ないやら

嬉しいやら。。
正福寺桜 202102


シャッターを切るのを

躊躇うほどの 非の打ち所のない

凛とした 佇まい。。

正福寺桜202101


また来年。。。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

時短要請ではなく 営業時間制限
なんとなく予想はしていた事で、

どのタイミングかで

また出るだろうとは思っていた、

姫路市においての

飲食店の時短営業要請。。


解除されてわずか3週間ほどで、

再びという決断を、

井戸敏三兵庫県知事が 下された。。


その要請には 一夢庵も

社会の一員、

これ以上の感染拡大を防ぐ為に

応じることを決めたのだが、、、。


ここで一つ 

言っておきたいことがある。。


営業時間の時短要請という言葉であるが、

もう その言葉を使うのは止めてもらいたい。。


行政による 営業時間制限

言っていただけないだろうか。。




選挙の結果 選ばれた 優秀で素晴らしいお考えの

副知事時代をいれると 1996年から 県政を担ってこられ、

“次の選挙には立候補されない井戸敏三県知事様”が

そうおっしゃるのであれば

下々の一夢庵は

“兵庫県知事様からの営業時間制限”に対し

従う以外の判断をすることは 許されないですもんね。。




ただ この度も 

営業時間制限が発令され 従った飲食店には

1日当たり4万円の協力金が

いただけるそうです。

その協力金がいただけることに対し

なぜか我々飲食店に 厳しくご意見される方もいらっしゃいますが、

飲食店側が その事を決めたわけではなく、

とても優秀な井戸敏三兵庫県知事の元、

兵庫県が決めたことですので、

ご理解賜りますよう お願い申し上げます。 



ということで

一夢庵は 4月の1日より

16時~21時(20時30分に お会計)

運転代行を ご利用のお客さまには20時に

代行運転への連絡をさせていただく という

スタイルで

暖簾をあげようかと思います、

状況を見て、変更する時には

また改めて 社会と世間の皆様に対し

ご報告させていただきます。


宜しくお願いします。






テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

時に立ち止まるけど、
おかげさんで

一夢庵も 2002年7月以来18年間

一人のアルバイトさんのお世話にもならず

明けても暮れても いい意味でも悪い意味でも

家内と二人で、

暖簾を 守り続けております。(笑)))


日々の営業の中

経験から得た 商売感覚と 接客のスタイル

カウンターでの“ライブ感覚”

を大事にする一方、

経験則だけに頼り切った

マンネリに ならないようにも

思っています。
ホタルイカの天婦羅
(ホタルイカ 天婦羅にすると、、これまた 本格焼酎に合うのよね~~~。。)

何事でも

積み重ねた経験でしか

語ることはできませんし 伝える事も出来なんですけど、

経験は 既に過ぎてしまった過去ともいえます、、。。


過去を 大事に し過ぎるするのも

いかがなものか・・・。


現在進行形の時間の流れで

『上書き』や 『バージョンアップ』

しないとね。。。




新しい価値観や

新しいスタイルに 迎合するつもりは

ありませんが、

今までの経験則に基づいた、

『こうでなきゃいかん!』って言うのも

尊重しながらも

今日という新しい1日、

経験値を高め、

次の日に 活かせるような

おっさんで 過ごしたいもんですな。。



心がけてても 100%

出来るっていう訳ではないですが、

心がけないよりは

少しだけマシなぐらいですけどね。。




水曜場は 定休日。。

ガチで 筋トレです、

ここだけの話、、、

身体に 限界突破の刺激を入れると

時に

エンドルフィン的な脳内麻薬が

炸裂する瞬間があります。。

その経験は けっこう癖になっちゃうんですよね~~。。

あぶね~~な。。((笑))))



テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

立場がある。
物事が決定して

さあこれから実行だ!

の場面なのに、

決めたはずの決定事項に対して、

どうにもならない批判的な考えで

言葉を発する人が

世の中には 一定数いらっしゃいます。


私は その方々を

非難するような事は

良しとはしません。。



ただし

“立場”によっては

批判 非難したくなる場面もあります。。


姫路に

アクリエひめじっていう

新しい施設が できます。。


姫路市議会では

間違いなく その議論がされて、

予算も 決定して

建物も 出来上がってる段階で、、、

ネガティブな発言をする議員さん・・・・、

それは 違うと思いませんか?


出来上がった施設を

盛り上げて 利用してもらえるような

話題をするべきじゃないかと思うんだけど、、、

自分が その議論の場に

居たのにね~~~。。


どうなんでしょうかね。。



世の中 何事も

全員が100%納得する 結論を出そうもんなら

いたずらに先延ばしするだけで、、、


議論って言うのは

“落としどころ”を さぐる作業だと

思っています。。。


じゃないと 議論そのものに

意義がなくなります。。

ましてや

決定した“落としどころ”に 

議員という立場で ネガティブ発言するのは、、、。。



まあ それも世の中ですな。。



自分と違う意見・考え方・スタイルに

触れることは

自分自身の バランスの為、

自分自身の バックボーンの成長の為には

非常に有意義な事ですな。。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

お湯割り論 結
お湯割り論も

今回で最後にしようかと・・・。


もう結論は 言ってるも同然なんですが、



『お湯が先』 『お湯が後』は

お湯割りの味わいにおいては

“要因のひとつ”に過ぎず、

それだけが 味わいを決定するものではない。

と 言う事です。

それぞれの銘柄の特色を 活かすお湯割りを

作るのには

他の要因を突き詰めて

総合的なバランスを 俯瞰することで

より精度の高い お湯割りの完成が

出来るはずです。。


本格焼酎の“おおらかさ”も 考慮しつつ、

銘柄それぞれの“ゾーン”の中で 変化をつけながら

それぞれのお客様の“美味しさのゾーン”で

勝負できるお湯割りを

飲食店は 造らないと

お客様の評価はいただけません。



若干 精神論ぽい文章ですが

プロなら 

仕事に 何か精神的な支柱は 持っておいても

問題はないでしょう。




まあ 

グダグダと 綴ってきた お湯割り論ですが、

なんらかの形で

皆さんの思考のヒントになれば

幸いです。。

ネギプランター葱
(雨降る中 ネギを仕入れ忘れた!!! そんな時にはプランターで育てている無農薬葱。。。
葱育てていて 良かった。。。。))

一夢庵は お料理と 食中酒としての本格焼酎を

日々磨き続け

お客様に 評価いただけるように

創意工夫を 続けていきま~~~す。








テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ