二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってる40過ぎたおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



夏焼酎・・・・
夏焼酎・・・。


俳句の世界では 焼酎は夏の季語。


糖分を含まない蒸留酒の本格焼酎は

単式蒸留なので

素材の味わいや香りが しっかりと風味として残る

世界でも類を見ない食中酒として存在感のある蒸留酒です。


近頃は 夏焼酎と銘打ち

各蔵元さんが いろんな焼酎を出しておられますが、

実は一夢庵 あまり 積極的ではありません。

なぜなら

各蔵元さんの出されている通常のラインナップの焼酎で

十分に 夏の焼酎を 表現できると確信しているからです。


あえて言うなら

瓶詰めされた状態の本格焼酎は

お客様にとって まだ 半製品!!

一夢庵の 『割る技術』を 駆使して初めて

完成品になると自負しております。


しかも 

『割り方』一つで

いろんな表現ができるのが 本格焼酎最大の特徴。


アルコール度数の低さだけが 呑みやすさではありません。

そこに
 
その蔵元さん“らしさ”のある味わいが 伴ってこそ

意味があると思うんです。



焼酎専門店を 名乗る 一夢庵が 

『何言ってんだ!!』との

お叱りの声も聞こえてきそうですが、

専門店だからこそ 

夏焼酎って言葉も 商品もなかったころから

一年中 数多くの焼酎を扱い続けてきたからこその

積み重ねがあるんです。



とはいいながらも

少しは 夏焼酎 扱っております。

家内と私で

いろいろ議論し、 

過去の経験から それぞれの蔵元さんの酒質を吟味し、

夏焼酎を 夏に限定することなく

1年中 扱う、

もしくは

昨年の夏焼酎を 1年 一夢庵で保存してから

開封する・・・。

などなど

いろりろと 工夫を凝らしています。

夏焼酎



まあ 

一夢庵の本格焼酎ラインナップ

全ての焼酎

私と家内が 自信をもって

お奨めできる本格焼酎です。


家で呑むレベルとは 違う

それ以上のレベルで 本格焼酎の世界を

味わっていただけると自負しております。







体調管理
気づけば

8月8日。。。



ちかごろ 私も家内も 少し暑さにやられた感・・・。


先日 久しぶりに

スーパー銭湯に お湯をいただきに行きました。


和柄のデニムは それっぽい刺繍だらけですが

身体には 和柄は入っていないので

スーパー銭湯 大丈夫!!(( ´艸`))


やっぱ でかい湯舟は 気持ちいいね~~~。


電気風呂で 腰回りを 程よく刺激、

ぬるいお湯で 半身浴。

背中をジェットバス直撃!!


湯船でストレッチしながら 1時間余り。


いいリフレッシュになりました。



台風一過の今日 

午前中は気持ち良い快晴でしたが、

なんだか 雲行きが怪しくなってきたな~~~。

また 一雨降るかね~~~って思ったら

まさに 今 降り出した・・・・。


最近 ゆあがり娘っていう ブランドの枝豆が

お気に入り!!

茶豆風味の いい香りとお味。



いろいろと 試したい焼酎が たくさんあるのですが、

ちょっと お酒控えて

体調管理重視の 8月です。



お休みです。
本日 8月7日

一夢庵 お休みします。


お盆は
14日 15日 お休みします。

11日山の日 と 13日 日曜は 営業いたします。
同一銘柄 同一炭酸水での 炭酸割り
簡単そうに見えるものほど

奥が深い。

もしくは 奥の深さを感じる。

もしくは 

奥は 深く在って欲しい・・・。



本格焼酎の炭酸割り、

なのだが、、、、、、。


福岡県 朝倉市

ゑびす酒造さんの らんびき7年熟成古酒100% 40度

樽貯蔵の原酒をブレンドしてるので、

琥珀色の焼酎、

それを

サントリーの YAMAZAKIプレミアムソーダーで・・・・・・。



一夢庵でも 同じ 炭酸水で割るのだが、



これが

まったく 味わいが違うのである。



一夢庵の炭酸割りは

樽由来の香りは どちらかというと控えめで、

とにかく7年熟成古酒の円やかさと 

炭酸水との調和を重視した割り方。


そのお店の炭酸割りは

樽の香りと味わいの強いファーストインパクト

円やかさよりも アルコール度数40度の力強さを

感じる出来上がりなのです。



どちらが 良いとか悪いとかではないんです。

同一銘柄 同一炭酸水でも

これほど 明確な違いを 感じる仕上がりになることが、

驚きだったんです。

(おそらく 他の銘柄を使っても 
同じ味わいにはならないであろうと想像できます。)

そのお店の料理は 

カジュアルなフレンチ、

(なぜに フレンチのお店に 本格焼酎が・・??
フレンチに本格焼酎も アリなんです。
一夢庵で 呑んで 美味いと思っていただいて、
そのお店にも こっそり ラインナップされてます。(( ´艸`)))

一夢庵の料理は

あくまで焼酎に合わせた和食。



料理の違いが

その炭酸割りの違いなんです。



具体的に 割り方の手順が

どう違うから こんなにも味わいの差が出るかというのは

科学的な 説明はできませんが、

経験則からくる 説明は何となくつきます。


秘密にしておきましょう。(( ´艸`))))



それとですね~~、

一夢庵で 炭酸割りに 柑橘やハーブ系の香りをつけないのは

本格焼酎それぞれの銘柄単体の味わい、

また 

割り方の違い(手順の違い)による 香りと味わいの違いを

感じていただければ と 強く願うからです。

らんびき7年 炭酸割り



単純なものほど・・・・、奥が・・・・・

そういう風に 感じられる感受性を

維持して 磨くこと、

50年近く生きてきた経験を活かしつつ

コレから先の

人生を 豊かにすることの

一つではないかな~~~って

思いました。




テーマ:焼酎 - ジャンル:グルメ

写真
『自撮り』

そういう言葉は もう 

今更っていうくらい 当たり前に使われている言葉です。


携帯 スマホの普及とともに

一気に広がりましたね~~。



私も 家内も

写真は撮るけど

自撮りは ほとんどとしない。


自分の目に映っている

景色や風景を 伝えようと思って

シャッターを切るので、

その中に 自分が写っている必要を 

まったく感じないからだ。



家内が 撮る私が写っている写真、

実は いつシャッターを切られたのか

私は まったく知らない。



家内曰く 

私の姿込々で 目に映る景色と風景・・・・。

私も 景色の一部だということらしい。

鹿児島 天文館の夜

こんな風に ピントがズレていても

家内が伝えたい景色、

写したいと思った本質的なモノは

写っているわけです。

よっちゃん

『はい、チーズ。』では 絶対 撮れない写真。

静止画なのに 動きを感じる・・・・・。

こういうのが 家内の表現したいモノのようだ。




おかげさまで

平成29年 7月27日

おかげさまで 一夢庵は 15周年を迎えることができました。

過ぎてしまえば 通過点の一つであるわけですが、

これからも 1日 1日 積み重ねて・・・・・。


皆さんの眼に 

一夢庵がどう写っているかは 

(ひょっとして 写ってないかもしれませんが・・・)

判りませんが、

これからも 皆様の景色と風景の中に

ひっそりと 写り続ける一夢庵を

磨き続けたいと思っております。