FC2ブログ
二分の一夢庵 酒好きおやじの常日頃
姫路の 焼酎専門居酒屋の おやじが 常日頃 思う事を ダラダラと書き綴ります。
プロフィール

しおたに みつはる

Author:しおたに みつはる
姫路の片隅で 本格焼酎の居酒屋を 家内と2人でやってるアラフィフのおっさんです。

日々思う 何かしらの事を 書き綴っていこうかと思ってます。



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



梅雨空
『この店は あまり 有名になってほしくない。。』


この場合の この店って言うのは

一夢庵の事です。

オープンして以来 

何度も お客様からの この声を聞いてきました。。



多くの人に知って頂きたい と思う反面、

一夢庵の場合は そうでもないか~と 思うのよね~~。

おかげさまで

こんな オッサンとオバハンが二人でやってる

本格焼酎に 恐ろしく偏った居酒屋が

18年も 続けられているのは

謎なんだけど

一つの理由として

『知る人ぞ知る一夢庵』で ええやんスタイルで

やってきたことかな~と 感じる。。


冒頭の

『この店は あまり 有名になってほしくない。』

っていう言葉には

一夢庵を 大事にしていただいているお客様の

心理の表れだと 都合よく 解釈している、、、(笑))))

そして お店を大事にしてくれてると勝手に

思い込んでいる私、、

そのお気持ちには 

何かで サービスしなければと、、空回りを始め、、

いつも以上に おしゃべりしてしまい、、、、

言わんでも ええことまで 言ってしまい、、

結果 誰の何のサービスなのか さっぱりわからん事になる。。。(笑)))

シジュウカラ
(梅雨空の中 せっせと 雛に餌を運ぶ シジュウカラ、、店先で 耳を澄ますと雛の鳴き声が、、、
一夢庵は 本格焼酎だけでなく 自然も 溢れております。。。))




確かに 一夢庵は

たまたま 通りかかりに 入る店ではない。。

知っていても 地味過ぎて 通り過ぎて

探さないと 辿り着けないぐらい・・・・、

やっとのことで 辿り着いたとしても

非常に 暖簾をくぐりにくい店のひとつだ。。

そんなお店なのに

多くの お客様は

『あまり有名になってほしくない。」とおっしゃる、、


いやいや 心配せんでも 

お客様が押し寄せるような有名店には

なりえませんから、、

むしろ

『焼酎専門の居酒屋が 姫路に あるらしいで~。』

『辺鄙な場所らしいわ~、』

と 知る人ぞ知るっていう意味で 

有名になれればいいな~~スタンスで

行けるように ボチボチ頑張りますわ~~。



播州姫路は シトシト雨模様。

梅雨らしい気候、、、いいね~~~。




テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

勝負の土俵
ここ数か月、

多くの飲食店さんが

テイクアウトや お弁当を はじめられておられる。


それぞれおお店で ぞれぞれの事情があり、

いろんな戦略のひとつだな~と おもう。

長雲原酒
(奄美大島の黒糖焼酎 山田酒造さんの長雲原酒、、、
もう 永らく扱っていたたけど、、、つい最近気づいたlことがある、、、
瓶の径 下の方が 微妙に太い、、、。。。))))

一夢庵でも

お客様から お弁当や オードブルの

声を掛けていただいてはいるんですけども、

現状 お断りしている、、


お弁当や オードブルは 簡単にできるものじゃない。

一夢庵は その点については

全く ノウハウもない。

ましてや お客様に 満足いただける自信も ない。




お値段に 見合うだけの満足度、、

お店に来ていただいて

本格焼酎と料理、そして カウンターでの

バカバカしくも 知的で スィングする会話と雰囲気込みなら

自信はあるんだけど、

お持ち帰りいただく料理オンリーでは

一夢庵が考えるところの

お客様の満足をいただくのは ほぼ不可能に 思うんですよ。。



まあ 簡単に言うと

一夢庵の 弁当やオードブルの技術不足ですねん。。(笑)))))


本格焼酎に 限界以上に 特化している一夢庵、

カウンターで 本格焼酎 呑んで 食べていただくのは

オリジナルの技術を磨いてますんで、、、その部分だけしか

“勝負”できませんわ~。

それ以外は 全くダメ飲食店ですねん。。



よろしく。。。。(笑))















テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

煙草
飲食店と タバコ。。


近頃は 喫煙率も下がり、

すっかり喫煙者は

文字通り 煙たがられている。。


私自身は

この仕事をする以上

どこかのタイミングで 辞めないかんと思って、、

12年前に 禁煙した。。。

以来 タバコは勿論 やばいモノも すってない。。(笑))


ちなみに一夢庵は

4月からの 兵庫県の条例に基づき、

喫煙店の申請を届けた。。。

は?喫煙店?と

思われるかもしれ合いが、、、

一夢庵の喫煙されるお客様は

スモーキング クリーンな お客さまばかりですが、

禁煙原理主義者の方は

一夢庵は 喫煙店宣言をして 保健所にも

届け出をしているので、

ご遠慮いただきたく思います。

さらに 喫煙店を 選択すると 原則、

20歳未満と 妊婦の方は 来店いただけないことが

兵庫県の条例では定められています。


喫煙に関しては 

人それぞれに さまざまなお考えがあり、

お客様 全員の ご希望通りには

行かないので、

上記の通り 一夢庵として決定したという事です。

喫煙



これから書くことは

私が 実際に目撃した 一例にすぎません、

何一つ非難することもしなければ

私の考えを押し付けるつもりも 一切 在りませんので、

それでもよければ

お付き合いください。。。。




とある飲食店の駐車場、、

車から 降りられた中年の女性が二人、

全く店に入る感じもなく、 、、、

おもむろに タバコに火をつけ

2人して おしゃべりしながら 一服、、、。

吸い終わると 足元に捨て 踏みにじって 火を消し、、、

何ごともなかったように 店内へ。。。

残ったのは2本の吸い殻、、。

店内禁煙には 間違いないですが、

それでいいんですかね?


正直 私は 店先で 吸われるくらいなら

店内で 行儀よく吸っていただきたいと思う派です。


一夢庵の駐車場にも 

時折 吸い殻が転がっています。

実のところ

誰が捨てたかは 昨夜のお客様の顔ぶれから

ほぼほぼ 特定できています、

でも 別に 咎めようなどと気持ちは起こりません、

ただ 一つのゴミだと思い 拾うだけです。。。




せっかく 喫煙することで

税金をたくさん払っているんですから、、、


喫煙して 酒を呑む・・・、

高額納税者として お行儀よく 

紫煙と 心地よい酔いを 嗜んでいただきたいと 

願うばかりです。










テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

雑感
実力以上の結果が 

出たとしても

そんなもん ほぼほぼ マグレや。。


マグレが続いて

実力になっていく場合もある、、

それは それで ええこっちゃ。。

せやけど、

我がの実力を 

勘違いしてしもうた時、

ケツは 自分で 拭かなあかんで。

空き瓶 原酒
(福岡は朝倉の ゑびす酒造らんびき7年、奄美の龍郷町 
山田酒造長雲原酒、、一夢庵で 今ぶっちぎりの売れ行き。
原酒のポテンシャルに気づくと ハマる、、男にとっての、いい女みたいなもんだ。。(笑)))

今まで まあまあ色々見てきたけど、

ホンマに実力のある人は

こけてから 立ち上がる時に

間違えたことせずに 立ち上がる人や。


身の丈は そんな時に 

大きくなっていくんやと思いますわ。




さあ 立ち上がっていく時は 今とちゃうか。。。





テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

New Normal
昨年 8月、

定休日を 水曜日に変更した。


世間で 働き方改革と言われており、

一夢庵的 働き合方改革は 何が可能か?

で 結果 

定休日の変更という なんか 改革なのか、

ただの変更なのか、、、ってことになったが、


今回

5月の営業から 15時に暖簾をあげることにした、、。


今回の感染症対策に伴う 社会状況を

かんがみて やってみようと 決めた。


新しい普通。。。

だれもが なんとなく 感じているとは思うけど、

以前のままの社会状況には 完全にもどることはないだろう・・・と、

今日も とある同じ年の経営者の方と

お話したのだが、

今回の自粛期間中、自分の生活 仕事 家庭・・・、

冷静に 振り返り、考えるいい機会になったと、

言われた、

私も 4月の営業自粛期間中 

同じように 考えていた。。


『1か月や2か月で 経営が 立ち行かなくなるなんて
今まで なにをしていたんだ。。』

『当然 一概に言える事はないけども、
そんなにも 脆い経営って …。』

『そもそも いままで ちゃんと申告してるか?』

なんて話題にもなった。。。


まあ 人様の事はともかくだ、

我がの性分をふまえ 我がの出来る事、

我がの仕事、

自分の采配で コントロールできることに

注力し続けて

行ける所まで 行きましょか。。。

ってことで 話を終えた。。。



ニューノーマル、

新しい状態、新しい常識、新しい正常、

いろんな解釈ができるだろう。

まあ 私自身は 今までと何ら変わらんオッサンであり続けたいが、

アジャストできる部分では

軌道修正をし続けることが肝要と思う。。。


そのためにまず

ガラケーを卒業して スマホを持つか!! と

思うわりには

未だに 決心がつかない!!

だめだこりゃ!!!(笑)))














テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記